観光

愛知・岐阜で小学生と行くおすすめのお城ランキングTOP3

愛知・岐阜で小学生と行くおすすめのお城ランキングTOP3

近年、お城巡りがブームになっていますね!

お城巡りは男女問わず、小さな子供から高齢の方まで楽しめると注目を浴びています。

歴史好きでなくてもお城に行くことでその時代を肌で感じることができるので、楽しいですよ。

全国には様々なお城がありますが、今回は、愛知・岐阜県で小学生と出かけるならこのお城がおすすめ!と思うお城をご紹介します。

愛知・岐阜県では多くのお城がありますが、

  • どのお城に行こうか迷っている方
  • お城巡りを検討中の方

は是非参考にしていただければと思います。

それでは、愛知・岐阜で小学生と行くおすすめのお城ランキングTOP3を発表します。

 

愛知・岐阜で小学生と行くおすすめのお城ランキングTOP3

愛知・岐阜で小学生と行くおすすめのお城ランキング

小学生になると、テレビや映画、本などで歴史に触れる機会も増えてきますよね。

テレビ番組では「日本の名城ランキング」という特別番組が放送されていたり、「大河ドラマ」をおじいちゃんおばあちゃんと一緒に見たりすることもあるかと思います。

子供がいろんなことに興味をもつ好奇心旺盛なこの時期に、一緒にお城へ出かけてみませんか?

 

第1位:犬山城

愛知・岐阜で小学生と行くおすすめお城ランキング

国宝犬山城は、愛知県と岐阜県の県境を流れる木曽川沿いにあり、小高い山の上に建てられています。

織田信長の叔父である織田信康によって室町時代に建てられた、現存する日本最古の木造天守です。

 

犬山城の特徴

  • 当時の時代から現在まで残っている天守は、国内で12城のみで、犬山城はそのうちの一つであり、日本最古の木造の天守です。
  • 天守は3重4階、地下2階の構造
  • 平成16年までは個人が所有するお城で、代々成瀬家城主を務めていましたが、現在は公益財団法人犬山城白帝文庫所有となり、犬山市管理しています。

 

犬山城の見どころ・感想

  • 階段は大変急な勾配になっており、一段一段高さがあるので、登るのが大変です。
  • 古い建物のため、階段を上がったり廊下を歩くときにミシミシときしむ音がします。
  • 梁が低めなので、大人は梁に頭をぶつけないように気をつけて上ってください。
  • 最上階は外の回廊をぐるっと一周することが出来、見事な景観です。
  • 外の回廊は手すりの高さがとても低いので、かなり怖いです。

 

犬山城への行き方

  • 電車で行く場合:名鉄犬山線「犬山駅」から徒歩で約20分
  • 車で行く場合:犬山城周辺は一方通行が多いため、ご注意ください。
  • 駐車場は、城の手前周辺と、お城から坂道を降りた場所に広い駐車場があります。

 

第2位:岐阜城

愛知・岐阜で小学生と行くおすすめのお城ランキングTOP3

岐阜城は、金華山の山頂にそびえ立つ山城です。

戦国時代に斎藤道三が城主をつとめ、「稲葉山城」と呼ばれていました。

その後、織田信長が城主となり、「岐阜」と地名を変え「岐阜城」と呼ばれるようになりました。

岐阜城は大河ドラマ「麒麟がくる」の舞台にもなり、長谷川博己さん、本木雅弘さん、染谷 将太さんなどが演じられていました。

至るところに、斎藤道三役の本木雅弘さんの等身大の写真の模型や道三の人物レプリカが飾られていました!

 

岐阜城の特徴

  • 現在の岐阜城は、昭和中期に復興されました。
  • 鉄筋コンクリート3重4階建ての模擬天守です。
  • 金華山の山頂にあるため、ロープウェイか徒歩で登山道を利用し登ります。
  • ロープウェイは約15分おきに運行し約4分で到着、徒歩で登る場合は所要時間 約60分。
  • ロープウェイ運賃:大人(中学生以上)往復1,080円 片道620円 / 子供(4歳以上12歳未満)往復540円 片道280円

 

岐阜城の見どころ・感想

  • 階段の勾配が急になっているが、犬山城ほどではありません。
  • 山頂のロープウェイ駅からお城までの通路は「斎藤家」の家紋の入った黄色い旗がたくさん並んでいます。
  • 城内には、信長が着用していた派手な甲冑や信長の肖像画が展示されています。
  • 岐阜城は日本のお城の中でも標高の高い場所(金華山の標高は329m)にあるため、天守閣から見る景色は遠くまで見渡すことができ、圧巻です。
  • 濃尾平野が一望でき、遠くは名古屋の高層ビル群や伊吹山・日本アルプスの山々など素晴らしい眺めを見ることができます。
  • 城内の天井格子の枠の中には、金箔を基調とした地に色とりどりの華麗な花が多く描かれています。
  • お城を出るとすぐに資料館があり、大河ドラマ「麒麟がくる」の衣装や兜が展示されています。

 

岐阜城への行き方

  • 電車で行く場合:JR東海道本線「岐阜駅」または名鉄名古屋本線「名鉄岐阜駅」で下車し、岐阜バスに乗り換えて「岐阜公園・歴史博物館前」で下車。
  • 車で行く場合:岐阜城周辺は一方通行が多いため、ご注意ください。
  • 駐車場は、岐阜公園から北に徒歩で5~10分ほどのところに第1・第2駐車場があります。

 

第3位:郡上八幡城

愛知・岐阜で小学生と行くおすすめお城ランキング

郡上八幡城は、戦国時代末期に遠藤盛数によって建てられましたが、明治初期の廃藩置県によりお城は取り壊されました。

長い間、石垣だけが取り残された状態でしたが、昭和に入り大垣城を参考にして“木造”の模擬天守が再建されたお城です。

郡上八幡城の特徴

  • 4層5階建ての“木造”による模擬天守
  • 現存する日本最古の“木造再建城”として人気のあるお城で、再建後80年以上経過しています。
  • 小高い山の上に建つお城で、1層2層は吹き抜けになっています。

 

郡上八幡城の見どころ・感想

  • 日本最古の“木造再建城”と言われるだけに、お城の木の古い造りに驚きました。
  • 小さなお城ですが、城内どこを歩いてもギシギシと音がし、歴史を感じます。
  • 天守閣からは城下町や吉田川、奥美濃の山々が一望でき、とてもきれいな景観です。
  • 初代城主 遠藤盛数の娘は、山内一豊の妻 千代で、城内には山内一豊と千代の展示物があります。
  • ふもとの城山公園には、山内一豊と妻 千代の銅像があります。
  • 霧が出ている時期は、まるで天空に浮かぶ城のように見えることから、“天空の城”と呼ばれています。
  • 周囲を山や緑に囲まれているため、秋の紅葉シーズンはお城と紅葉の景観がとても綺麗で、紅葉の名所として多くの人が訪れています。
  • 山頂のお城に車でも行けますが、ふもとから山上までの坂道はとても狭い急カーブの連続で、勾配も急です。
  • 車の底をこする怖れがあるため、山頂の駐車場ではなく、ふもとの公園内の駐車場を利用するのが無難です。

 

郡上八幡城への行き方

  • 電車で行く場合:長良川鉄道「郡上八幡駅」から郡上八幡コミュニティバス「まめバス(赤ルート)」に乗り、「城下町プラザ」バス停で下車し、徒歩で約20分
  • 車で行く場合:東海北陸自動車道「郡上八幡インター」から約12分
  • 駐車場は、ふもとの「城山公園駐車場」にとめて徒歩でお城へ行かれることをおすすめします。
  • 運転が苦手な方や大きい車の方は、お城近くの駐車場へ向かうには大変狭く急な坂道のため、ご注意下さい。

 

愛知・岐阜でおすすめのお城周辺にある寄り道スポットは?

お城に行った後、どこかに立ち寄りたくなりますよね!

どこかおすすめを教えて!

そんなあなたに、こんな場所はいかがでしょうか?

 

犬山城の周辺にある寄り道スポットは?

犬山城周辺の寄り道スポットをご紹介します。

 

針綱神社(はりつなじんじゃ)

犬山城のすぐ手前にある針綱神社は、織田信長の叔父である織田信康が安産・延命長寿を願い、手彫りの犬像を奉納したと言われています。

針綱神社には白い御神馬が祀られており、可愛らしい顔をした御神馬は人気のスポットです。

 

犬山城下町

犬山城下町は、江戸時代からの古い建物や町並みが残っています。

土産物店、飲食店、雑貨店などがたくさんあり、大勢の人でにぎわっています。

屋台のようなお店やみたらし団子、五平餅、ソフトクリーム、串焼きなどのお店があり、食べ歩きも楽しめます。

 

岐阜城の周辺にある寄り道スポットは?

岐阜城周辺の寄り道スポットをご紹介します。

 

金華山リス村

ロープウェイ「金華山山頂駅」の前にあります。

金華山に生息している可愛いリスたちを間近で見られるので、楽しい時間を過ごせますよ。

入場料200円を支払うと、受付で餌をもらえるので“餌やり”ができます。

多くの人から餌をもらうので、午後の時間になるとお腹が一杯で食べてくれなくなってしまうため、午前中に立ち寄るのがおすすめです。

 

名和昆虫博物館

岐阜公園の西側に隣接する昆虫専門の博物館です。

大正時代にできた日本の現存する昆虫博物館としては、最も古い建物です。

ギフチョウやコーカサスオオカブトなどの昆虫標本が数多く展示されています。

子供も大人も楽しめる博物館ですよ。

 

郡上八幡城の周辺にある寄り道スポットは?

郡上八幡城周辺の寄り道スポットをご紹介します。

 

城山公園

郡上八幡城のふもとにある公園です。

郡上八幡城に行く際に、城山公園の無料駐車場に車をとめると便利です。

公園内には、山内一豊と妻の千代の銅像があり、この銅像の背景に郡上八幡城がそびえ立ち、写真を撮る場所としてもオススメです。

公園横には、うどん・そば・みたらし団子などの軽食を食べられる食事処があります。

郡上城下町

郡上八幡は”水の町”と言われ、水が綺麗で美味しいことでも有名です。

市街地の至るところに水路があり、住民はその水路で野菜や果物を洗ったり冷やしたりしながら、水路の水を使用しています。

古い町並みが色濃く残っている地域で、「職人町・鍛冶屋町」には、玄関の軒先に「防火バケツ」が並んでいる家が多くあるので、びっくりしますよ!

 

宗祇水(そうぎすい)

「日本名水百選」の第1号になったことで有名な郡上八幡の観光スポットです。

私もこの湧水を飲みましたが、とても美味しかったです。

 

まとめ

愛知・岐阜で小学生と行くおすすめのお城ランキング

今回は、愛知・岐阜で小学生と行くおすすめのお城ランキングTOP3、周辺の寄り道スポットを紹介させていただきました。

日本にはたくさんのお城や城跡があります。

テレビの特別番組「名城ランキング」やインターネットの映像などでもお城の様子を知ることはできますが、実際に現地に行ってみないと体感できないお城の雰囲気やお城の風景などがあります。

また、お城に行くまでの道のり、交通、地域の文化や食べ物なども味わうことができます。

今度のお休みの日に、愛知・岐阜県のお城を訪れてみませんか?

お城巡りは山道を歩いたりお城を上り下りしたりと、意外と体力を使うのでいい運動になり、体力のついてきた小学生と行くにはオススメの場所です。

大人にとっても体力増進、健康維持になるのでお城巡りはおすすめです。